排気が臭わない・臭くないロボット掃除機

ロボット掃除機から出る排気が綺麗で臭わない・臭くないのはコレだ!

ロボット掃除機の排気の匂いが臭くてマスクをして掃除している女性

 

 

ロボット掃除機を選ぶ時に何を気にしますか?

 

多くの人は、ゴミを吸い取る機能を比べて選ぶ人が多いですが、意外と気にしている人が多いのが

 

ロボット掃除機から出る排気の匂いです・・・

 

普通の掃除機でも、排気の匂いが強く、あのムワ~とした、何とも言えない匂いが部屋の中に充満して、掃除が終わった後の部屋に入ると臭い!

 

部屋中に撒き散らされた、ホコリ・ダニの死骸を吸っているような気持ちになり、気分が悪くなってしまう人も多いです

 

そのため中には、掃除機は使わず、濡らした雑巾で床を拭いたりする人も、自分で雑巾で床を拭けば排気は出ませんから匂いはないでしょう、でも、非常に疲れますよね?

 

ワンルームのような狭い部屋であればいいですが、部屋が多くある場合は掃除をするだけでも一苦労

 

だからこそ、排気が綺麗で臭わないロボット掃除機を探しているんですよね?

 

本当に、排気が臭わないロボット掃除機はあるのか?と疑っている人もいると思いますが

 

排気が臭くないロボット掃除機は、あります!

 

どうして、ロボット掃除機の排気が匂ってくるのか?

 

ロボット掃除機の排気が臭いのはダニの死骸や雑菌が繁殖して匂いが出る

 

 

まず最初に言いたいのが、新品で買った掃除機の排気は臭くありません

 

ではどうして、臭くなってしまうのでしょうか?

 

ロボット掃除機から出る排気が臭くなる原因は、掃除機に溜まったゴミから強烈な悪臭が出てくるのです

 

掃除機が吸った空気と一緒にゴミはダクトボックス(ゴミが溜まる場所)と呼ばれる場所に溜まり、空気はそのままフィルターと通って掃除機から出てくる

 

つまり、掃除機で吸った空気は必ずゴミが溜まる場所とフィルターを通過して外に排出されます

 

このダクトボックスとフィルターに付着したゴミが腐って臭いを発生させる

 

ゴミが腐る?と思う人もいるかもしれませんが、本当にゴミは腐ってくるのです

 

なぜなら、ゴミの中には、ダニの死骸・髪の毛・人間の皮膚も一緒に吸い取っているので、そのダニの死骸や皮膚が掃除機の中の密閉された中で腐敗してくるんですよ

 

ダニの死骸が腐敗すると、雑菌が大量発生してしまう

 

しかも、掃除機の電源をいれるとモーターの熱さもあるので、ゴミが溜まっている場所は蒸し風呂状態

 

そうなると、雑菌だけでなく、カビも繁殖します

 

カビは湿度が高くて温かい場所が大好きですから、掃除機のゴミが溜まる場所は繁殖には最適

 

そうなると腐敗のスピードも早くなりますので、たった数日で新品で買った掃除機でも排気が臭くなる理由です

 

ダニが腐敗して雑菌が大量発生した場所を空気が通って、外に排出されるのでその空気が臭い!

 

夏の蒸れたブーツの中で雑菌が繁殖した臭いが掃除機から出てきていると思ってください

 

どうしたら、ロボット掃除機の排気の匂いが無くせるのか?

 

ロボット掃除機のダストボックスのゴミを掃除しないと排気から臭い匂いが出る

 

先程、排気が臭くなる理由を書きました

 

では、どうしたらロボット掃除機の排気の匂いを軽減して、綺麗な空気を出すように出来るのか?

 

それは、ダクトボックスやフィルターをこまめに掃除する事です

 

それだけ?と思う人もいますが、これをしていない人が多くいる

 

多くの人は、掃除機に溜まったゴミを捨てるだけで、洗ったりしないので悪臭が出るのです

 

ロボット掃除機は紙パックではなく、サイクロン方式(紙パック不要)が使われています

 

紙パック式だと水洗い出来ませんが、サイクロン式だと水洗いできるので、その日掃除したらすぐにゴミを捨てる事が大事

 

つまり掃除したらすぐに、ダストボックスに溜まったゴミを捨てて、容器やフィルターを洗う事で排気の匂いを減らす事ができるんです

 

もちろん、ロボット掃除機のダストボックスは簡単に取り外せて水洗い可能です

 

トルネオロボVC-RVS2のダストボックスは簡単に取り外せて水洗い可能と説明する画像

 

ダストボックスのゴミを水洗いしてる動画

 

 

動画を見てもらうとわかりやすいですが、ロボット掃除機のダストボックスやフィルターはサイズも小さいので洗うのも楽ですよね?

 

大きな掃除機ですとダストボックスも大きく、洗うのも一苦労・・・

 

これぐらいのサイズだと、それほど苦になりませんよね?

 

臭いが気になる人はダストボックス、排気フィルターを水洗いできる機種を選びましょう

 

ダストボックス、フィルターが水洗い出来る機種はどれ?

 

ダストボックス、フィルターが水洗い出来る機種はどれなのか?

 

比較してみましょう

 

ルンバ

・ダストボックス(水洗い不可)
・フィルター(水洗い不可)

HEPAフィルター
ダイソン360

・ダストボックスは(水洗い可能)
・サイクロン部(水拭き)
・フィルター(水洗い可能)

 

サイクロン部は濡らしたタオルで拭くだけになります

ポストモーターフィルター(HEPA)
シャープ ココロボ

・ダストボックス(水洗い可能)
・フィルター(水洗い可能)

HEPAフィルター

 

(抗菌、消臭仕様)

東芝 トルネオロボ

・ダストボックス(水洗い可能)
・フィルター(水洗い可能)

 

ダストボックスは抗菌仕様

フィルター性能は不明
パナソニック ルーロ

・ダストボックス(水洗い可能)
・フィルター(水洗い可能)

フィルター性能は不明
日立 ミニマル

・ダストボックス(水洗い可能)
・フィルター(水洗い可能)

フィルター性能は不明
マキタ ロボプロ

・ダストボックス(水洗い可能)
・フィルター(水洗い可能)

フィルター性能は不明
ILIFE

・ダストボックス(水洗い可能)
・フィルター(水洗い不可)

HEPAフィルター
ECOVACS DEEBOT

・ダストボックス(水洗い可能)
・フィルター(水洗い不可)

フィルター性能は不明
ツカモトエイム ミニネオ

・ダストボックス(水洗い可能)
・フィルター(水洗い不可)

フィルター性能は不明

 

ダストボックスとフィルターが水洗い出来るのは、6機種

 

この中でダストボックスとフィルターの2つを水洗いできるのが、6機種

 

  • ダイソン360
  • シャープ ココロボ
  • 東芝 トルネオロボ
  • パナソニック ルーロ
  • 日立 ミニマル
  • マキタ ロボプロ

 

上記の機種が、ダストボックスとフィルターの2つが水洗い出来る機種になります

 

この表を見て気になるのが、サイクロン、フィルター性能ではないでしょうか?

 

  • サイクロン
  • フィルター性能

 

この2つを簡単に説明します

 

サイクロンとは

 

サイクロンとは、遠心分離をするための部分です

 

CMでおなじみのダイソンは、サイクロンがある事で吸収力が低下するのを防ぎます

 

サイクロンでゴミを分離してから、フィルターを通すので目詰まりが少なく吸収力が落ちない

 

サイクロンがあるのは、2つ

 

ダイソン360 サイクロン部は、水分を絞ったタオルで拭く事ができる
東芝 トルネオロボ

サイクロンがあるのはロボット掃除機本体ではなく、ダストステーションという部分です

 

サイクロン部は水洗い可能

 

ダイソンはロボット掃除機本体に、サイクロンを搭載しているのでロボット掃除機の中では一番吸収力が強い!

 

トルネオロボは本体ではなく、本体のゴミを掃除してくれるダストステーションに搭載されています

 

ロボット本体には、吸収モーターが搭載されています

 

実際に動画で見てみましょう

 

ダイソン360のサイクロン

 

トルネオロボのサイクロン

 

このように、サイクロンが付いている場所が違うんですよ

 

ただ、どこに付いていようが、サイクロン部を水洗い出来たほうが嫌な臭いの発生を防ぎます

 

そういう意味では、トルネオロボの方がサイクロン部が水洗いできるので臭いが発生を予防する事ができます

 

先ほどの説明でもわかるとおり、サイクロンは微細なゴミを分離する装置なので非常に細かいゴミが付着する部分でもある

 

そのゴミが蓄積されると、臭いが発生してしまうので注意!

 

ダイソン360は水洗いが出来ず、水を絞ったタオルで拭くだけになる

 

拭くだけだと、届かない部分にはゴミが残ってしまうので、臭いは軽減できても完全に無くす事は無理!

 

ツイッターで、ダイソンの排気臭に悩む人達

 

 

 

 

ツイッターでもダイソンの排気が臭いと呟いている人が多くいました

 

臭いの原因は、サイクロン部が水洗いできないので臭いが発生してしまうんですよね・・・・

 

トルネオロボはサイクロン部が水洗いできる

 

トルネオロボは、サイクロン部も水洗いできるので臭いの発生を防ぐ事ができますよ

 

東芝トルネオロボのサイクロン部を水洗いできる

 

サイクロン部も水洗いできるので、隅々までゴミを洗い流せるので排気が臭いません

 

ヒント

 

  • シャープ ココロボ
  • パナソニック ルーロ
  • 日立 ミニマル
  • マキタ ロボプロ

 

この4つには、サイクロンは搭載されていません

 

そのため、サイクロン部の掃除を気にする必要は無いです

 

フィルター性能

 

フィルター性能とは、吸い込んだゴミを排気口から出ないようにしてくれるのが、フィルターの役割

 

フィルター性能が高いほど、吸い込んだダニの死骸・花粉・カビの粒子を排気から出さないので部屋の空気を汚しません

 

先ほどの表を見てもらうとわかりますが

 

HEPAフィルターと書かれている機種があったと思いますが、あれが一番フィルター性能が高い!

 

HEPAフィルター 粒径が0.3 µmの粒子を99.97%以上もフィルターでキャッチしてくれる

 

実際に動画で見てみましょう

 

HEPAフィルター実験

 

普通のフィルターは細かい粒子の煙が出ていますが、HEPAフィルターにすると煙が一切出なくなりました

 

ロボット掃除機は家の中を動きながら掃除するので、フィルター性能が低いと吸い込んだ細かいゴミが排気から出しながら掃除する事に・・・

 

そのため、アレルギー体質の人は、HEPAフィルターが搭載されている機種を選んだ方がいいでしょう

 

HEPAフィルターが搭載されている機種

 

ルンバ HEPAフィルター

・ダストボックス(水洗い不可)
・フィルター(水洗い不可)

ダイソン360 ポストモーターフィルター(HEPA)

・ダストボックスは(水洗い可能)
・サイクロン部(水拭き)
・フィルター(水洗い可能)

 

サイクロン部は濡らしたタオルで拭くだけになります

シャープ ココロボ HEPAフィルター

・ダストボックス(水洗い可能)
・フィルター(水洗い可能)

ILIFE HEPAフィルター

・ダストボックス(水洗い可能)
・フィルター(水洗い不可)

 

HEPAフィルターは臭いを予防できない?

 

HEPAフィルターが搭載されているとしても、臭いまで防ぐ事はできません

 

臭いがフィルターを通過してしまうので意味が無いです

 

やはり、ダストボックス・フィルターを水洗いしないと臭いが出てきますよ

 

臭いが気になる人にオススメの、ロボット掃除機はコレ!

 

ここまで色々と説明してきましたが、臭いが気になる人にオススメのロボット掃除機は、1つ

 

それは、シャープ ココロボになります

 

シャープ ココロボ

 

シャープココロボが排気の臭いが気になる人にオススメ

 

 

シャープ ココロボを選ん一番の理由が、フィルターが抗菌・消臭仕様だから

 

他のロボット掃除機のフィルターは、抗菌・消臭仕様では無いです

 

フィルターには必ず、細かいゴミが付着しますので、そのゴミの中のダニ・カビが増殖して臭いを発生させます

 

もちろん、フィルターを水洗い出来れば臭いの発生を防げますが限界がある

 

なぜなら、雑菌の繁殖力が非常に早いから・・・・

 

夏の期間ですと、雑菌が数時間で、数万倍まで数が増えます!

 

そうすると、1週間に1回ぐらいのペースでフィルターを水洗いしても雑菌の繁殖力に追いつけないので臭いが発生します

 

そこで、フィルターに雑菌の増殖を抑制する、抗菌仕様にする事で臭いを発生する菌の数を増えないようにしてくれるのです

 

ココロボのフィルターの抗菌効果は、99%も増殖を防ぎます

 

第三者機関でも効果が証明されている

 

抗菌実験

●試験機関:(一財)ボーケン品質評価機構
●試験方法:菌液吸収法
●試験結果(抗菌効果):99%以上

 

消臭実験

●試験機関:(一財)ボーケン品質評価機構
●試験方法:繊維評価技術協議会法

 

抗菌効果によって雑菌が抑えられ、臭いの発生を防ぐ事ができると第三者機関でも証明されているので安心です

 

99%の抗菌効果とはどれくらい凄いのか?

 

実際に動画で見てみましょう

 

99%抗菌実験

 

抗菌ガラスに置いた米は雑菌が繁殖しないので綺麗なままですが、普通のガラスは雑菌が繁殖して米が変色・腐ってますね・・・・

 

このように、99%抗菌というのは凄い効果があります

 

ココロボのフィルターには、99%抗菌効果がありますのでフィルターに雑菌が繁殖しないので臭いの繁殖を防ぎます

 

そのため、腐ったような臭いが出ないんですよ

 

しかも、ココロボのフィルターはHEPAフィルターですので臭いだけでなく、ダニの死骸・カビの粒子も外に出しません

 

ココロボの特徴

・HEPAフィルター搭載で、粒径が0.3 µmの粒子を99.97%以上もフィルターでキャッチしてくれる

 

・HEPAフィルターに抗菌・消臭効果をプラスしているので、雑菌の繁殖を防ぎ臭いの発生を抑制する

 

・ダストボックス、フィルターも水洗い出来る

 

HEPAフィルターに、抗菌・消臭効果があるのはココロボだけになります

 

他のメーカーの機種のHEPAフィルターには、抗菌・消臭効果は無い

 

そのため、排気の臭いが気になる人はココロボがオススメと書いている理由です

 

ココロボの性能の違いを比較している記事はコチラ

 

画像 機種名 自動再開 自動充電 リモコン スマホ操作
ココロボRX-V95Aの機能や性能

RX-V95A

 

運転時間:100分

 

幅31cm × 高さ9cm

 

RX-V95Aをアマゾンで見る

 

RX-V95Aを楽天で見る

 

×

×
ココロボRX-V200の機能や性能

RX-V200

 

運転時間:100分

 

幅31cm× 高さ9cm

 

RX-V200をアマゾンで見る

 

RX-V200を楽天で見る

 

×

 

排気を全く出さない、床拭き掃除機もあります!

 

排気を出さない拭き掃除専門のロボット掃除機を使って喜んでいる女性

 

ゴミを吸い取るロボット掃除機は必ず吸い込んだ空気が排気から出ます

 

この空気が臭いの原因なんですが、この空気を全く出さないロボット掃除機があります

 

それが、拭き掃除ロボットの「ブラーバ」 

 

ブラーバはゴミを吸い込まないロボット掃除機なので、臭い排気は出ません

 

実際に動画で見てください

 

拭き掃除ロボット

 

動画を見たらわかりますが、ロボット掃除機に装着した、「モップ」でフローリングを拭き掃除しているのがわかりますね

 

これなら、排気を出さなくて済むので臭い排気を吸い込む心配はありません

 

アレルギー体質の家族がいるのであれば、ゴミを吸い込むタイプのロボット掃除機よりも

 

排気が出ない、拭き掃除のロボット掃除機の方が良いかもしれません

 

「ブラーバ」 には、水拭き・乾拭きの機能がありますので人間が雑巾でフローリングの床を拭くのと同じ掃除能力がありますので、ホコリ・髪の毛・花粉をしっかりと拭いて綺麗にしてくれます

 

拭き掃除専門のロボット掃除機は、3タイプあります

 

以下が、拭き掃除ロボットです

 

画像

商品名

自動再開

自動充電

リモコン

スマホ操作

ブラーバ380j

ブラーバ380j

 

運転時間:4時間

 

幅24.4cm×高さ7.9cm

 

アマゾンでブラーバ380jの口コミを見る

 

楽天でブラーバ380jの口コミを見る

 

×

×

×

×

ブラーバ 371j

ブラーバ371j

 

運転時間:4時間

 

幅24.4cm×高さ7.9cm

 

アマゾンでブラーバ371jの口コミを見る

 

楽天でブラーバ 371jの口コミを見る

 

×

×

×

×

ブラーバジェット240

ジェット240

 

運転時間:約2時間

 

幅17.8cm×高さ8.4cm

 

アマゾンでブラーバジェット240の口コミを見る

 

楽天でブラーバジェット240の口コミを見る

 

×

×

×

 

この3の機能を比較している記事がありますので興味がある人は、コチラをクリックして読んでください

 

簡単に違いを説明すると

 

  • 充電時間が違う
  • 運転時間が違う
  • 稼働面積
  • スマートフォン操作

 

充電時間が違う

 

ブラーバ380j 充電時間:2時間
ブラーバ371j 充電時間:4時間
ブラーバジェット240 充電時間:2時間

 

ブラーバ380jは急速充電、ブラーバ371jは通常充電なので同じ機種なのに充電時間が違っています

 

運転時間が違う

 

ブラーバ380j

・ドライモード:4時間
・ウェットモード:2.5時間

ブラーバ 371j

・ドライモード:4時間
・ウェットモード:2.5時間

ブラーバジェット240

不明(メーカーサイトに書かれていない)

 

レビューでは、1時間30分~2時間動いたという書き込みがあります

 

ブラーバジェット240の運転時間は、メーカーサイトに書かれていないので不明です

 

ただ、購入者のレビューを見ると1時間30分~2時間ぐらい動いたという書き込みが多い

 

稼働面積が違う

 

ブラーバ380j

・ドライモード:56畳
・ウェットモード:20畳

 

・NorthStarキューブを使えばドライモードで112畳

ブラーバ 371j

・ドライモード:56畳
・ウェットモード:20畳

 

・NorthStarキューブを使えばドライモードで112畳

ブラーバジェット240

・ウエットモード12畳
・ダンプスウィープモード15畳
・ドライスウィープモード15畳

 

機種によって稼働面積が違うので、部屋が広い場合は稼働面積が広いのを選びましょう

 

スマートフォン操作の有無

 

ブラーバ380j スマートフォンが出来ない
ブラーバ 371j スマートフォンが出来ない
ブラーバジェット240 スマートフォンが出来る

 

スマートフォン操作が出来るのは、ブラーバジェット240だけになります

 

スマートフォン操作が出来れば、外出先からでも電源を入れる事ができます

 

拭き掃除ロボットの、デメリット

 

拭き掃除ロボットのデメリットを紹介

 

  • カーペットやじゅうたんの上を掃除できない
  • 段差を越えて移動できない

 

普通のロボット掃除機だと、カーペットの上を掃除できたり、2センチの段差を越えて移動する事ができるのですが

 

床掃除ロボットの場合、パットを床に押し付けて移動するので段差を越える事ができません

 

また

 

拭き掃除なので、カーペットや絨毯の掃除も無理です

 

このような特性を知ってから、どちらにするか決めてください

 

床掃除専門ロボット

 

画像

商品名

自動再開

自動充電

リモコン

スマホ操作

ブラーバ380j

ブラーバ380j

 

運転時間:4時間

 

幅24.4cm×高さ7.9cm

 

アマゾンでブラーバ380jの口コミを見る

 

楽天でブラーバ380jの口コミを見る

 

×

×

×

×

ブラーバ 371j

ブラーバ371j

 

運転時間:4時間

 

幅24.4cm×高さ7.9cm

 

アマゾンでブラーバ371jの口コミを見る

 

楽天でブラーバ 371jの口コミを見る

 

×

×

×

×

ブラーバジェット240

ジェット240

 

運転時間:約2時間

 

幅17.8cm×高さ8.4cm

 

アマゾンでブラーバジェット240の口コミを見る

 

楽天でブラーバジェット240の口コミを見る

 

×

×

×

 

ココロボ

 

ココロボの性能の違いを比較している記事はコチラ

 

画像 機種名 自動再開 自動充電 リモコン スマホ操作
ココロボRX-V95Aの機能や性能

RX-V95A

 

運転時間:100分

 

幅31cm × 高さ9cm

 

RX-V95Aをアマゾンで見る

 

RX-V95Aを楽天で見る

 

×

×
ココロボRX-V200の機能や性能

RX-V200

 

運転時間:100分

 

幅31cm× 高さ9cm

 

RX-V200をアマゾンで見る

 

RX-V200を楽天で見る

 

×

 

 

メーカー別ロボット掃除機


各種メーカーの主力ロボット掃除機を紹介しています
ルンバの違いを比較 ダイソン360eyeの性能・機能 シャープ ココロボの違いを比較

ルンバ

人気ナンバーワンのルンバの機能や性能を比較しています

ダイソン360eye

圧倒的な吸収力のダイソンロボット掃除機の特徴を紹介

ココロボ

音声操作など独自の技術が特徴のシャープのココロボを紹介
東芝 トルネオロボの違いを比較 パナソニック ルーロの違いを比較 日立 ミニマルの違いを比較

トルネオロボ

ゴミ回収があるダストステーション搭載のトルネオロボの特徴を紹介

ルーロ

日本メーカーでは一番人気のルーロの特徴を紹介

狭い部屋に最適な小型のミニマルの特徴を紹介

ILIFEの違いを比較 DEEBOTの違いを比較 ツカモトエイム ミニネオの違いを比較

ILIFEの特徴

水拭き・乾拭きも出来るILIFEの特徴を紹介

DEEBOTの特徴

水拭き・乾拭きも出来るDEEBOTの特徴を紹介

ミニネオの特徴

ミニネオの特徴を紹介

マキタ ロボプロの機能や性能    

マキタ ロボプロの特徴

業務用のロボプロの特徴を紹介


ルンバと対決!


ロボット掃除機で売上1位のルンバと他のロボット掃除機との違いを比較しているので、購入する時の参考になりますよ
ココロボとルンバの違いを比較 ダイソンとルンバの違いを比較 トルネオロボとルンバの違いを比較

ココロボRX-V95Aとルンバ比較 ココロボRX-V95Aとルンバ980の機能を比較しています

ダイソン360eyeとルンバ980比較

ダイソン360eyeとルンバ980の機能を比較

トルネオロボVC-RVS2とルンバ980比較

トルネオロボVC-RVS2とルンバ980の機能を比較
ルーロとルンバの違いを比較 ブラーバとルンバの違いを比較 ミニマルとルンバの違いを比較

ルーロmcrs200とルンバ980比較

ルーロとルンバの機能比較

拭き掃除ロボットブラーバとお掃除ロボットルンバ比較

拭き掃除ロボットのブラーバとルンバの機能比較

ミニマルとルンバの性能対決

ミニマルとルンバの性能を比較

ILIFEとルンバの違いを比較 DEEBOTとルンバの違いを比較  

ILIFEとルンバの性能対決

ILIFEとルンバの機能比較

DEEBOTとルンバの性能対決

DEEBOTとルンバの機能比較


拭き掃除ロボット


音が静かで排気が出ない、拭き掃除ロボットを詳しく説明しています
ブラーバとブラーバジェットの違い ブラーバとルンバの違いを比較 拭き掃除ロボットの種類一覧

ブラーバ、ブラーバジェット

ブラーバ380j、371j・ブラーバジェット240の違いを比較しています

ブラーバとルンバ比較

ブラーバとルンバの違いを比較しています

拭き掃除ロボット一覧

拭き掃除が出来るロボットを集めました


悩みを解消してくれる、ロボット掃除機


ロボット掃除機が欲しいけど迷っている・・・という人のために、ロボット掃除機で解決できる悩みを紹介しています
犬・猫のオシッコも拭いてくれる拭き掃除ロボット 排気が臭くないロボット掃除機 ダニを吸い込むロボット掃除機

犬や猫のオシッコを拭いてくれる拭き掃除ロボット

犬や猫のペットのオシッコが床に付着しても、綺麗に拭いてくれる拭き掃除ロボットを紹介

排気が臭くなりロボット掃除機

ロボット掃除機から出てくる排気が臭くない、臭わない機種を紹介

じゅうたん、カーペットのダニを吸い込むロボット掃除機

じゅうたん・カーペットのダニを吸い込んでくれるロボット掃除機を紹介
音が静かなロボット掃除機 バッテリー時間が長いロボット掃除機 サイズが小さいロボット掃除機

運転音が静かなロボット掃除機

運転音が静かなロボット掃除機を紹介

バッテリーが長持ちで運転時間が長いロボット掃除機

バッテリーが長持ちな、ロボット掃除機を紹介

大きさが小さいロボット掃除機

サイズが小さいロボット掃除機を紹介
スマートフォン操作が出来るロボット掃除機 花粉・PM2.5を吸い込むロボット掃除機 猫砂を吸い込むロボット掃除機

スマートフォンで操作出来るロボット掃除機

スマートフォンで操作できる、ロボット掃除機を紹介

花粉・PM2.5を吸い込むロボット掃除機

花粉やPM2.5を綺麗にしてくれる、ロボット掃除機

猫砂を吸い込むロボット掃除機

猫砂を吸い込むロボット掃除機を紹介
ペットの容器に当たらないロボット掃除機 3部屋以上に使えるロボット掃除機 壁際・隅を綺麗するロボット掃除機

ペットの餌容器に当たらないロボット掃除機

犬や猫のエサ容器に当たらない、ロボット掃除機を紹介

3部屋以上ある家に使えるロボット掃除機

3部屋以上を掃除できる、ロボット掃除機を紹介

壁際や部屋の隅のゴミを綺麗にするロボット掃除機

壁際や部屋の隅のゴミを綺麗にする、ロボット掃除機
共働き夫婦にオススメのロボット掃除機    

共働き夫婦におすすめのロボット掃除機

共働き夫婦にオススメのロボット掃除機 (子供がいる、いない別に紹介)