ダイソン360Eye RB01とルンバ980の違いを比較

ダイソン360Eye RB01とルンバ980の性能の違いを比較していきます

ダイソンとルンバ980の機能性能を比較している画像

 

世界のロボット掃除機で注目されているのが、ダイソンとルンバではないでしょうか?

 

吸引力が落ちない掃除機で有名な、ダイソン

 

ロボット掃除機で有名な、ルンバ

 

この2大メーカーが販売している、ダイソン360eyeとルンバ980

 

この2つを比較して、何が違うのか?、どっちが良いのか?を徹底的に解説していきます

 

まず、ダイソン360Eye RB01とルンバ980の性能を比較していきます

 

比較する機能は、この4つ

 

  • 「掃除能力」
  • 「センサー感度」
  • 「段差を超える力」
  • 「スマートフォン操作」

 

今のロボット掃除機には色々な機能がありますが、この4つがしっかりしているモノを買いましょう

 

比較に使う機種は、どちらも「最上位モデル」になります

 

ダイソン 360Eye RB01 (最新)

 

ルンバ900モデル

・ルンバ980   (最新)
・ルンバ960

800モデル

・ルンバ890
・ルンバ885
・ルンバ880
・ルンバ876
・ルンバ875
・ルンバ871
・ルンバ870

700モデル

・ルンバ780
・ルンバ770
・ルンバ760

600モデル

・ルンバ690
・ルンバ680
・ルンバ654
・ルンバ622

500モデル

・ルンバ537J
・ルンバ527J

 

最新モデルを比較

ダイソン360Eye RB01

ルンバ980

 

掃除能力が高いのは、どっち?

 

ダイソン360Eye RB01とルンバ980の掃除能力を説明している電気屋の店員

 

まず、2つの構造を説明していきます

 

構造によって、掃除能力も違ってきますから重要です

 

ダイソン360Eye RB01の構造

 

ダイソン360Eye RB01の構造

 

ダイソン360Eye RB01 特徴

ダイソン360Eye RB01の掃除構造

・サイドブラシが無いので、ゴミを撒き散らなさい

 

・ダイソンコードレス掃除機DC45と同じ吸引モーターを搭載

 

・静電気を除去する、ファイバーブラシを搭載

 

ルンバ980の構造

 

ルンバ980の掃除機能

 

ルンバ980の裏側 特徴

ルンバ980の掃除構造

・サイドブラシの数:1個

 

・ハイパワーモーターG3が搭載され700・600モデルに比べ吸引力が10倍!

 

・カーペットブーストが搭載され、じゅうたん・カーペットの上では自動で吸引力が古いモデルに比べて10倍にパワーアップして掃除します

 

・特許を取得しているエアロフォースクリーニングシステムを搭載し、内部に真空状態を作り出し、ゴミを逃さず吸い込む

 

ダイソン360Eye RB01とルンバ980との違い

 

ダイソンとルンバの違いは、3つ

 

  • サイドブラシ
  • 吸引システムが違う
  • ファイバーブラシ

 

1つ1つ説明していきます

 

ダイソン360Eye RB01にはサイドブラシが無い

 

ダイソンダイソン360Eye RB01には、サイドブラシが無い

 

サイドブラシとは、クルクル回るブラシの事で、このブラシでゴミを集めます

 

サイドブラシ

 

赤い丸の部分が「サイドブラシ」になります、この数がダイソンとルンバでは違う

 

ダイソン360Eye RB01 サイドブラシの数:0個
ルンバ980 サイドブラシの数:1個

 

ダイソン360Eye RB01 ルンバ980

ダイソン360Eye RB01の裏側

ルンバ980の裏側

 

画像を見るとわかりますが、ダイソンにはサイドブラシが無いですね

 

ルンバは片側にだけサイドブラシが1個付いているという構造

 

サイドブラシが無いと、どうなるの?

 

サイドブラシが無いと、壁際・角(スミ)のゴミを集める事が難しいです

 

サイドブラシがあれば、壁際のゴミを集めて吸い込む事ができるんですが、無いとゴミを集める事ができないので取り残しが出ます

 

実際に動画で見てください

 

ダイソン360Eye RB01の壁際掃除

 

 

 

サイドブラシが無いダイソン360Eye RB01は、壁際・角のゴミが残ってますね・・・

 

次はルンバを見てみましょう

 

ルンバの壁際掃除

 

サイドブラシで壁際のゴミを集めて吸い込んでいるのがわかりますね

 

壁際・角(スミ)のゴミを綺麗にしたいのなら、サイドブラシが付いているルンバ980がオススメ

 

サイドブラシは、ホウキだと思ってください

 

ダイソン360eyeには付いていないサイドブラシの理由

 

わかりやすく例えると

 

  • ダイソンは、掃除機だけ
  • ルンバは、掃除機・ホウキがついている

 

ルンバはホウキでゴミを集めて吸い込む

 

ダイソンはゴミを集めずに、通った場所のゴミだけ吸い込むという違い

 

ただ、サイドブラシにはデメリットがあります

 

サイドブラシのデメリットとしては、ホコリを撒き散らしてしまう・・・

 

サイドブラシは高速で回転しているので、その回転によって床のホコリがフワッと舞い上がってしまい、それを吸い込んでしまう可能性がある

 

そのため、呼吸系のアレルギーがある人は、サイドブラシが無いダイソン360Eye RB01を選ぶ傾向がある

 

実際に、サイドブラシでゴミを弾き飛ばしている動画を見てください

 

サイドブラシでゴミを飛ばす

 

サイドブラシが当たった衝撃でゴミが弾き飛んでいるのがわかりますね

 

これが、軽いホコリだったら、舞い上がってしまうでしょう

 

細かいホコリは目に見えないので気にしない人も多いですが、呼吸系のアレルギーの人は吸い込んでしまう可能性もあるので、よく考えてから選んでください

 

ダイソンとルンバは、ゴミを吸い込む仕組みが違う

 

ダイソン360Eye RB01とルンバ980は、ゴミを吸い込む仕組みが異なるので、吸引力も違う

 

わかりやすく説明すると

 

ダイソン360Eye RB01 吸引モーターの力だけで、吸い込む
ルンバ980 真空状態を作り出し、ゴミを逃さず吸い込む

 

ゴミを吸い込む仕組みとしては、ダイソンとルンバでは違います

 

ダイソンの吸引力

 

ダイソン360Eye RB01の吸引力は、ロボット掃除機の中で1番です

 

その理由は、ダイソンコードレス掃除機DC45に使われている、デジタルモーターV2を搭載しているので吸引力は強い!

 

ダイソン360Eye RB01のデジタルモーターV2の吸引力

 

この掃除機と同じモーターです

 

ダイソンコードレス掃除機DC45

 

この掃除機と同じ吸引モーターが搭載されているので、ロボット掃除機の中でも吸引力が強いんですよ

 

圧倒的な吸引力で、ひたすらゴミを吸い尽くす!

 

実際に動画で見てください

 

他のロボット掃除機と対決

 

他のロボット掃除機が通過した場所には小麦粉が少し残ってますが、ダイソン360Eye RB01が通過した場所には小麦粉が残ってない

 

綺麗に吸い込まれているのがわかると思います

 

吸引力に関してはダイソン360Eye RB01が1番ですね

 

ルンバ980

 

ルンバ980の吸引モーターの性能は、ダイソンと比べると低くなりますが

 

それでも、ルンバの中では一番吸引力が強いのが980モデル

 

その秘密は、ハイパワーモーターユニットG3を搭載しているのがルンバ980だけなんですよ

 

ルンバ980のハイパワーモーターユニットG3の性能

 

その性能は、700・600モデルに比べて、吸引力が10倍!

 

さらに、エアロフォースクリーニングシステムとハイパワーモーターユニットG3との組み合わせによって、高い集塵能力が生まれました

 

エアロフォースクリーニングシステムとは

 

エアロフォースクリーニングシステムとは、2つのローラーが独自の回転をする事により内部に真空状態を作り出し

 

ゴミを効率よく吸い込む事が可能になったのです

 

ルンバ980のエアロフォースクリーニングシステム

 

動画の説明を見てください

 

エアロフォースクリーニングシステムの説明

 

ルンバ980の内部に真空状態が出来ると、どうなるのか?

 

ゴミが横や隙間から逃げる事ができず、確実にゴミを吸い込む事ができるんですよ

 

なぜなら、真空状態ではゴミが舞い上がらない!

 

実際に動画で見てください

 

真空状態でドローンは飛ぶのか?

 

真空状態の中では、ドローン(飛行機)が飛べません

 

その理由は、真空状態では空気が非常に少ないので、ゴミが舞う事ができないんですよ

 

魚も水が無い所は泳げないのと一緒です

 

これを利用したのが、ルンバ980のエアロフォースクリーニングシステム

 

そのため、回転ブラシが掻き出したゴミを、逃す事なく吸い込む!

 

ハイパワーモーターユニッG3 ルンバ700・600モデルより、吸引力が10倍高い
エアロフォースクリーニングシステム 2つのローラーで真空状態を作り、ゴミを逃がさない

 

この2つが、ルンバ980の掃除システムになります

 

ダイソン360Eye RB01には、静電気除去ブラシが付いてる

 

ダイソン360Eye RB01の回転ブラシには、カーペット・じゅうたんの静電気を除去する、ファイバーブラシが搭載されています

 

ファイバーブラシによって、静電気を除去できるのでゴミを綺麗に吸い込む事ができます

 

ダイソン360Eye RB01 静電気除去ブラシ(ファイバーブラシ)がある
ルンバ980 静電気除去ブラシが無い

 

静電気除去ブラシがある、ダイソン360Eye RB01の方が、カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

静電気があるとどうなるの?

 

じゅうたん・カーペットは「化学繊維」で作られているので静電気が発生しやすい

 

そうなると、ゴミがカーペットに張り付いて掃除機をかけても取れません

 

実際に動画を見てください

 

静電気とゴミ

 

静電気が発生している赤い風船には大量のゴミがくっついていますね

 

そこで静電気除去スプレーをすると、ゴミがパラパラと落ちていく・・・・

 

これを見ると静電気がどれだけ、ゴミを取りにくくしているかがわかると思います

 

ダイソン360Eye RB01には、コードレス掃除機と同じカーボンファイバーが搭載!

 

ダイソンのロボット掃除機には、ダイソンのコードレス掃除機と同じ回転ブラシが付いてます

 

ダイソン360Eye RB01のカーボンファイバーブラシ

 

黒い毛が、カーボンファイバーです

 

これにより、静電気を除去しながら掃除するので、ゴミを取り除く効果がルンバ980に比べて高い

 

実際に動画で見てください

 

カーボンファイバーで静電気除去

 

静電気除去ブラシが無い掃除機は、小麦粉が残ってますが

 

カーボンファイバーがあるブラシは、綺麗に吸い込んでいる

 

静電気があるか無いかによって、これだけの違いが生まれます

 

ダイソン360Eye RB01は、動画の掃除機と同じカーボンファイバーブラシを搭載しています

 

ルンバ980のカーペット・じゅうたん掃除

 

ルンバ980には、静電気を除去するブラシが無いですが

 

カーペットブーストが搭載されているので、じゅうたん・カーペットのゴミを多く取る事ができる

 

ルンバ980のカーペットブースト

 

カーペット・じゅうたんを掃除する時に、自動で吸引力を上げて掃除してくれますよ

 

実際に動画で見てください

 

カーペットブースト

 

じゅうたん・カーペットをセンサーで検知すると、自動でカーペットブーストが発動して、吸引力10倍で掃除してくれます

 

これにより、奥のゴミもしっかり吸い込んでくれますよ

 

ルンバ980はヒモを巻き込まない

 

ルンバ980には、回転ブラシに「ヒモ」が絡むと自動で逆回転して絡まりを解決します

 

ダイソンには逆回転が出来ません

 

ルンバ980 掃除ブラシの逆回転がある
ダイソン360Eye RB01 掃除ブラシの逆回転が無い

 

回転ブラシは、ヒモが絡む事があるんですよ

 

実際に動画で見てください

 

回転ブラシにヒモが絡まる

 

回転ブラシは、ヒモが絡まりやすい

 

ヒモが絡まると、ブラシを取り外してヒモを解く必要がありますがルンバ980の場合は自動でブラシを逆回転する事でヒモの絡まりを解消します

 

ダイソンにはこの逆回転が無いので、ヒモが絡まった場合はブラシを取り外す必要があります

 

部屋にヒモが落ちている場合は、ルンバ980が良いかもしれません

 

犬・猫を飼っている人は、ルンバ980がオススメ

 

犬・猫のエサ容器を床に置いている人は、ルンバ980を選ぶといいでしょう

 

その理由は、ルンバ980には侵入禁止エリアを設定する事ができるから

 

専用の機械を置く事で、2つの機能が使えます

 

ルンバ980のデュアルバーチャルウオールの機械

 

画像の機械を部屋の入り口・ペット容器の所に置くだけで、ルンバは入ってこれません

 

この機械を使えば、以下の2つの機能が使えます

 

ルンバ980のデュアルバーチャルウオール
ルンバ980のヘイローモード

 

実際に動画で見てください

 

 

部屋の入り口に置いておけば中に入れません、ペット容器の所に置いておけば容器に突っ込みません

 

ルンバ980にはこのような機能があるんですよ

 

ダイソン360Eye RB01には無い

 

ルンバ980

・バーチャルウオールモード
・ヘイローモード

ダイソン360Eye RB01 無い

 

そのため、ペットがいる、入ってほしくない場所がある場合はルンバ980の方がいいでしょう

 

ルンバ980の回転ブラシは、髪の毛が絡まりにくい

 

ルンバ980の回転ブラシは、「ゴム素材」で出来ているので、髪の毛・ホコリが絡まりにくいです

 

そのため、回転ブラシの掃除する回数は非常に少ない

 

ダイソン360Eye RB01の回転ブラシは、髪の毛が絡まりやすい「毛ブラシ」です

 

実際に画像で見てください

 

ダイソン360Eye RB01

ダイソン360Eye RB01の回転ブラシの素材

 

ルンバ980

ルンバ980の回転ブラシの素材

 

2つを比べるとわかりますが

 

ダイソン360 毛の素材を使ったブラシ
ルンバ980 ゴム素材を使ったブラシ

 

このように素材が違うので、髪の毛・ホコリの付き方が違います

 

当然ですが、毛の素材には髪の毛が絡まりやすいですが、ゴム素材には付きにくいですよね?

 

以上の事から、回転ブラシに髪の毛が絡まりやすいのは、ダイソン360Eyeになります

 

そのため、回転ブラシの掃除をしたくない人は、ルンバ980がオススメ

 

以上が、ダイソン360Eye RB01とルンバ980の掃除機能でした

 

掃除機能のまとめ

 

ここまでダイソンとルンバの掃除性能を紹介してきましたが、選ぶ時のポイントを紹介します

 

フローリング・畳

ダイソン360Eye RB01
ルンバ980

部屋の角(スミ) ルンバ980
じゅうたん・カーペット ダイソン360Eye RB01
ペットのエサ容器がある ルンバ980

 

センサー感度が高いのはどっち?

 

ダイソン360Eye RB01とルンバ980の家具に当たらないセンサー性能を説明している電気屋の店員

 

ダイソン360Eye RB01とルンバ980のどっちが、センサー感度が良いのでしょうか?

 

センサー感度がいいと、家具に当たりにくくなります

 

ダイソン360Eye RB01

 

ダイソン360Eye RB01のセンサー性能

 

ダイソンのセンサー
赤外線センサー 壁から数cm単位まで接近してもぶつからずに走行が可能
ライブビジョンカメラ 360度のパノラマビューで空間を認識しながら進むので、移動がスムーズ

 

この2つのセンサーやカメラを使って、家具を検知して掃除します

 

赤外線センサーによって、家具・壁を検知して当たりにくくなりますね

 

ダイソン360Eye RB01のセンサー性能一覧

 

赤外線センサーの他にも

 

360度のパノラマビューで空間を認識する、ライブビジョンカメラを搭載!

 

1秒間に30枚の画像を撮影しながら動くので、空間認識能力が非常に高いです

 

ダイソンロボット掃除機はライブビジョンカメラを搭載しているので空間認識が高い画像

 

 

ライブビジョンカメラの機能を詳しく説明している動画を紹介

 

 

このように、カメラで位置を確認しながら進むので移動がスムーズ

 

さらに赤外線センサーで家具にも当たりにくい!

 

実際に掃除している動画を見てください

 

部屋を掃除

 

家具に当たる回数は少ないように見えますね

 

ライブビジョンカメラで位置を確認し移動しながら、赤外線センサーで家具を避けながら掃除するので当たりにくい

 

部屋の間取りも作成してくれます

 

ダイソン360Eye RB01は赤外線センサーで部屋を記録(マッピング)する事で部屋の間取りを作成する事が可能

 

間取りを記録する事ができるので、同じ場所を何度も掃除する事はない

 

部屋のどの場所を掃除したのかが記録されるので、掃除していない場所を優先的に掃除するので掃除漏れが少ないですね

 

ダイソン360Eye RB01は同じ場所を掃除しない

 

ダイソン360Eye RB01は掃除した場所を覚えながら掃除していると思ってください

 

また、スマートフォンでダイソンが部屋のどの部分を掃除したのかが確認できますよ

 

ダイソン360Eye RB01はスマートフォンで掃除した場所を確認できる

 

掃除した場所がしっかりと確認できるので、安心感がありますね

 

ルンバ980

 

ルンバ980のセンサー機能

 

iAdaptR(アイアダプト)ビジュアルローカリゼーション 本体カメラによって部屋の場取り・家具の位置を把握して移動する
各種センサー 様々なセンサーが搭載されているので、ガラス・家具・電化製品に当たりにくい

 

ルンバ980のセンサーの欄には、各種センサーとありますが

 

具体的なセンサーの名前はメーカーの企業秘密なのか詳しく書かれていません

 

この中で注目したいのが、iAdaptR(アイアダプト)ビジュアルローカリゼーションでしょうね

 

iAdaptR(アイアダプト)ビジュアルローカリゼーションは、本体のカメラで障害物を認識する事で移動がスムーズになります

 

ルンバ900シリーズにある本体カメラ

 

ルンバ900シリーズにある本体カメラがある事で部屋の空間認識能力が高くなる

 

実際に動画で見てください

 

iAdaptR(アイアダプト)ビジュアルローカリゼーション

 

では、本体カメラ(iAdaptR(アイアダプト)ビジュアルローカリゼーション)が無い機種とルンバ980ではどの程度の違いがあるのか?

 

違いを見てみましょう

 

 

ルンバ980 iAdaptR(アイアダプト)ビジュアルローカリゼーション
ルンバ595 無い(センサーだけ)

 

最新技術のiAdaptR(アイアダプト)ビジュアルローカリゼーションがあるルンバ980の方が、移動がスムーズ

 

本体カメラがないルンバ595は、ランダムに動いているだけ

 

効率よく動けるのは、ルンバ980の方ですね

 

しかし、よ~く見ると、ルンバ980は家具・ぬいぐるみに当たる回数が多い・・・

 

センサー性能が少し低いのかも?

 

本体カメラがあるので、部屋の中の動きは滑らかですが、家具に当たる回数は多いという印象

 

別な動画を見てみましょう

 

ルンバ980が椅子・テーブルの下を掃除

 

やっぱり、当たる回数が多い・・・

 

センサー性能が少し、低いのかも?

 

以上が、ダイソン360Eye RB01とルンバ980のセンサー性能の違いでした

 

センサー性能のまとめ

 

人工知能

・ダイソン360Eye RB01:ある

 

・ルンバ980:ある

本体カメラ

・ダイソン360Eye RB01:ある

 

・ルンバ980:ある

部屋の間取り把握

・ダイソン360Eye RB01:ある

 

・ルンバ980:ある

赤外線センサー

・ダイソン360Eye RB01:ある

 

・ルンバ980:不明

 

ダイソン360Eye RB01とルンバ980の搭載されているセンサーは上記の通り

 

どっちが、家具に当たりにくいのか?

 

動画からみると、どっちも同じくらい家具に当たるかな・・・という感じですね

 

そのため、センサー性能は引き分け!

 

移動に関しては、どちらも本体カメラ・人工知能を搭載しているので滑らかに移動できますよ

 

段差を超える力が高いのは、どっち?

 

ダイソン360Eye RB01とルンバ980が越えられる段差の高さを説明している電気屋の店員

 

ダイソン360Eye RB01とルンバ980はどっちが段差を越える性能が高いのか?

 

メーカー発表の対応可能な高さ
ダイソン360Eye RB01 2センチ
ルンバ980 2センチ

 

どちらも、2センチまで段差を超える事ができます

 

ただ、同じ高さを乗り越える事ができますが、駆動の仕組みが違います

 

ダイソン360Eye RB01 ルンバ980

ダイソン360Eye RB01のベルト駆動

ルンバ980の駆動

 

この2つの違いは、タイヤの部分

 

ダイソン360Eye RB01 ベルト駆動
ルンバ980 タイヤ駆動

 

実際に画像で見てみましょう

 

ダイソン360Eye RB01

ダイソンロボット掃除機はベルト駆動で動くので段差を確実に超える事ができる画像

 

ルンバ

ルンバ980はタイヤ駆動で移動する画像

 

こうして比べると、違いが一目瞭然ですね

 

ダイソン360Eyeは、段差を乗り越えるために開発されたのが、ベルト駆動で動くシステム

 

ルンバは「タイヤ」を回して動きます

 

段差を越えるのはどっちが得意?

 

ベルト駆動とタイヤでは、どっちが段差を越えられるのか?

 

実際に動画で見てください

 

ルンバの段差越え

 

ダイソンの段差越え

 

動画を探しましたが無かったです・・・

 

その変わりに、ベルト駆動について熱く説明しているダイソン社員の動画を見てください

 

 

ただ、ルンバもそうなんですが、侵入角度によっては2センチの段差でも登れない事があります

 

直進で侵入する時は問題ないんですが、斜めから段差を登ろうとすると上手く登れない事があるようですね

 

斜めから登ろうとすると、タイヤ・ベルトが滑ってしまい上手く登れない事がありますが、自動で向きを変更して再度挑戦して登ります

 

そのため、2センチの段差ならルンバ・ダイソンとも問題なく登って移動しますよ

 

部屋の段差の高さを測ってみてください

 

スマートフォン操作

 

ダイソン360Eye RB01とルンバ980のスマートフォン操作を説明している電気屋の店員

 

ダイソン360Eye RB01とルンバ980は、どちらもスマートフォン操作が出来ます

 

ダイソン360Eye RB01 スマートフォン操作が出来る
ルンバ980 スマートフォン操作が出来る

 

ダイソン360Eye RB01

 

ダイソン360Eye RB01のスマートフォン操作

 

ダイソン360Eye RB01のスマートフォン操作をして電源を入れている

 

スマートフォンで出来る操作一覧
電源のオン・オフ 外からダイソンを操作できます
スケジュール設定 曜日・時間を設定すれば、その時刻に掃除を開始します
掃除モードの選択 ゴミの状況に合わせて掃除モードが変えられます
掃除した場所を見れる 部屋のどの場所を掃除したか確認できます
運転モード 吸引力を通常モード・静音モードに変更できます
メンテナンス情報 メンテナンスのやり方などを見る事ができます

 

ダイソンのスマートフォン操作

 

ルンバ980

 

ルンバ980のスマートフォン操作

 

ルンバ980のスマートフォン操作

 

スマートフォンで出来る操作一覧
電源のオン・オフ 外からルンバを操作できます
スケジュール設定 曜日・時間を設定すれば、その時刻に掃除を開始します
掃除モードの選択 ゴミの状況に合わせて掃除モードが変えられます
掃除した場所を見れる 部屋のどの場所を掃除したか確認できます

 

ルンバ980のスマートフォンで出来る操作が上記の通りです

 

運転音は、ルンバ980の方が静か

 

ダイソン360Eye RB01とルンバ980で静かな運転音を説明している電気屋の店員

 

ダイソン360Eye RB01とルンバ980のどっちが運転音が静かなのか?

 

実際に動画で運転音を聞いてください

 

ダイソン360Eye RB01の運転音

 

ルンバ980の運転音

 

こうして比べると、ルンバ980の方が静かです

 

そのため、運転音が静かなロボット掃除機が良いのなら、ルンバ980を選びましょう

 

ダイソンは吸引力が強いぶん、音もうるさいんですよ

 

もしダイソンを選ぶ場合は、タイマー予約を使って家にいない時に動かすといいでしょう

 

以上が、ダイソン360Eye RB01とルンバ980との違いでした

 

共通機能

 

自動充電 バッテリーが少なくなると自動で充電します
自動再開 充電が終わったら掃除を中断した場所から掃除を再開します
タイマー予約 曜日・時間を設定すると、その時間に掃除を開始します
バッテリーの種類 リチウムイオン電池
バッテリー交換 自分でバッテリーを交換できます
落下防止センサー 高い所から落ちるのを防ぎます
HEPAフィルター 粒径が0.3~0.5 μmの粒子を99.97%以上もフィルターで外に出るのを防ぐ
水洗い ダストカップ・掃除ブラシ等を水洗いできます

 

上記がダイソン360Eye RB01とルンバ980に共通してある機能です

 

最終まとめ

 

ダイソン360Eye RB01とルンバ980を選ぶ時のポイントを紹介します

 

掃除機能で選ぶ場合
フローリング・畳

ダイソン360Eye RB01
ルンバ980

部屋の角(スミ) ルンバ980
じゅうたん・カーペット ダイソン360Eye RB01
ペットのエサ容器がある ルンバ980

 

センサー性能で選ぶ場合
家具に当たりにくい

・ダイソン360Eye RB01
・ルンバ980

 

段差を越える性能
ダイソン360Eye RB01 2センチの段差を越える
ルンバ980 2センチの段差を越える

 

運転音が静かで選ぶ場合
運転音が静か ルンバ980

 

ルンバ980

 

ルンバの機種の違いを比較している記事はコチラ

 

画像 商品名 自動再開 自動充電 リモコン スマホ操作
ルンバ980

ルンバ980

 

運転時間:120分

 

幅353mm×高さ92mm

 

ルンバ980の口コミ

 

楽天でルンバ980の口コミを見る

 

×

 

ダイソン360Eye RB01

 

ダイソン360Eye RB01の性能・機能を紹介している記事はコチラ

 

画像

商品名

自動再開

自動充電

リモコン

スマホ操作

ダイソンロボット掃除機360

dyson360eye

 

運転時間:75分

 

幅23cm×高さ12cm×奥行き24cm

 

色はピンク・ブルーから選べます

 

アマゾンでダイソン360Eyeの口コミを見る

 

楽天でダイソン360Eyeの口コミを見る

 

×

 

 

 

メーカー別ロボット掃除機


各種メーカーの主力ロボット掃除機を紹介しています
ルンバの違いを比較 ダイソン360eyeの性能・機能 シャープ ココロボの違いを比較

ルンバ

人気ナンバーワンのルンバの機能や性能を比較しています

ダイソン360eye

圧倒的な吸収力のダイソンロボット掃除機の特徴を紹介

ココロボ

音声操作など独自の技術が特徴のシャープのココロボを紹介
東芝 トルネオロボの違いを比較 パナソニック ルーロの違いを比較 日立 ミニマルの違いを比較

トルネオロボ

ゴミ回収があるダストステーション搭載のトルネオロボの特徴を紹介

ルーロ

日本メーカーでは一番人気のルーロの特徴を紹介

狭い部屋に最適な小型のミニマルの特徴を紹介

ILIFEの違いを比較 DEEBOTの違いを比較 ツカモトエイム ミニネオの違いを比較

ILIFEの特徴

水拭き・乾拭きも出来るILIFEの特徴を紹介

DEEBOTの特徴

水拭き・乾拭きも出来るDEEBOTの特徴を紹介

ミニネオの特徴

ミニネオの特徴を紹介

マキタ ロボプロの機能や性能    

マキタ ロボプロの特徴

業務用のロボプロの特徴を紹介


ルンバと対決!


ロボット掃除機で売上1位のルンバと他のロボット掃除機との違いを比較しているので、購入する時の参考になりますよ
ココロボとルンバの違いを比較 ダイソンとルンバの違いを比較 トルネオロボとルンバの違いを比較

ココロボRX-V95Aとルンバ比較 ココロボRX-V95Aとルンバ980の機能を比較しています

ダイソン360eyeとルンバ980比較

ダイソン360eyeとルンバ980の機能を比較

トルネオロボVC-RVS2とルンバ980比較

トルネオロボVC-RVS2とルンバ980の機能を比較
ルーロとルンバの違いを比較 ブラーバとルンバの違いを比較 ミニマルとルンバの違いを比較

ルーロmcrs200とルンバ980比較

ルーロとルンバの機能比較

拭き掃除ロボットブラーバとお掃除ロボットルンバ比較

拭き掃除ロボットのブラーバとルンバの機能比較

ミニマルとルンバの性能対決

ミニマルとルンバの性能を比較

ILIFEとルンバの違いを比較 DEEBOTとルンバの違いを比較  

ILIFEとルンバの性能対決

ILIFEとルンバの機能比較

DEEBOTとルンバの性能対決

DEEBOTとルンバの機能比較


拭き掃除ロボット


音が静かで排気が出ない、拭き掃除ロボットを詳しく説明しています
ブラーバとブラーバジェットの違い ブラーバとルンバの違いを比較 拭き掃除ロボットの種類一覧

ブラーバ、ブラーバジェット

ブラーバ380j、371j・ブラーバジェット240の違いを比較しています

ブラーバとルンバ比較

ブラーバとルンバの違いを比較しています

拭き掃除ロボット一覧

拭き掃除が出来るロボットを集めました


悩みを解消してくれる、ロボット掃除機


ロボット掃除機が欲しいけど迷っている・・・という人のために、ロボット掃除機で解決できる悩みを紹介しています
犬・猫のオシッコも拭いてくれる拭き掃除ロボット 排気が臭くないロボット掃除機 ダニを吸い込むロボット掃除機

犬や猫のオシッコを拭いてくれる拭き掃除ロボット

犬や猫のペットのオシッコが床に付着しても、綺麗に拭いてくれる拭き掃除ロボットを紹介

排気が臭くなりロボット掃除機

ロボット掃除機から出てくる排気が臭くない、臭わない機種を紹介

じゅうたん、カーペットのダニを吸い込むロボット掃除機

じゅうたん・カーペットのダニを吸い込んでくれるロボット掃除機を紹介
音が静かなロボット掃除機 バッテリー時間が長いロボット掃除機 サイズが小さいロボット掃除機

運転音が静かなロボット掃除機

運転音が静かなロボット掃除機を紹介

バッテリーが長持ちで運転時間が長いロボット掃除機

バッテリーが長持ちな、ロボット掃除機を紹介

大きさが小さいロボット掃除機

サイズが小さいロボット掃除機を紹介
スマートフォン操作が出来るロボット掃除機 花粉・PM2.5を吸い込むロボット掃除機 猫砂を吸い込むロボット掃除機

スマートフォンで操作出来るロボット掃除機

スマートフォンで操作できる、ロボット掃除機を紹介

花粉・PM2.5を吸い込むロボット掃除機

花粉やPM2.5を綺麗にしてくれる、ロボット掃除機

猫砂を吸い込むロボット掃除機

猫砂を吸い込むロボット掃除機を紹介
ペットの容器に当たらないロボット掃除機 3部屋以上に使えるロボット掃除機 壁際・隅を綺麗するロボット掃除機

ペットの餌容器に当たらないロボット掃除機

犬や猫のエサ容器に当たらない、ロボット掃除機を紹介

3部屋以上ある家に使えるロボット掃除機

3部屋以上を掃除できる、ロボット掃除機を紹介

壁際や部屋の隅のゴミを綺麗にするロボット掃除機

壁際や部屋の隅のゴミを綺麗にする、ロボット掃除機
共働き夫婦にオススメのロボット掃除機    

共働き夫婦におすすめのロボット掃除機

共働き夫婦にオススメのロボット掃除機 (子供がいる、いない別に紹介)