ワンルームや1Kでも使いやすいサイズ(高さ・幅)の小型ロボット掃除機

狭い部屋でも使えるサイズが小さいロボット掃除機を紹介(高さ・幅)

狭いワンルーム・1Kの部屋でも使えるサイズが小さいロボット掃除機

 

 

ロボット掃除機を使いたい人でも、「部屋が狭いから」という理由で諦める人は大勢います

 

ワンルームや1Kの部屋でロボット掃除機を使っても意味ないよね・・・と思ってしまう人が多いようですが、狭い部屋でも使えるロボット掃除機がありますよ

 

まず、狭い部屋で使うにはサイズの小さいロボット掃除機を選ぶ必要があります

 

小さいロボットであれば、狭い部屋でも移動が楽ですし効率良く掃除してくれますので、ワンルームや1Kのアパートやマンションに住んでいる人であれば、ロボット掃除機のサイズをしっかりと確認して選んでください

 

それでは、ロボット掃除機の機種ごとにサイズを紹介していきます

 

機種別サイズ表

 

ルンバ

 

ルンバの幅と高さ比較

 

ルンバ980 幅35.3cm×高さ9.2cm
ルンバ960 幅35.3cm×高さ9.2cm
ルンバ890 幅35.3cm×高さ9.2cm
ルンバ885 幅35.3cm×高さ9.2cm
ルンバ880 幅35.3cm×高さ9.2cm
ルンバ876 幅35.3cm×高さ9.2cm
ルンバ875Lite 幅35.3cm×高さ9.2cm
ルンバ871 幅35.3cm×高さ9.2cm
ルンバ870 幅35.3cm×高さ9.2cm
ルンバ780 幅35.3cm×高さ9.2cm
ルンバ770 幅35.3cm×高さ9.2cm
ルンバ760 幅35.3cm×高さ9.2cm
ルンバ690 幅34cm×高さ9.2cm
ルンバ680 幅34cm×高さ9.2cm
ルンバ654 幅34cm×高さ9.2cm
ルンバ622 幅34cm×高さ9.2cm
ルンバ537J 幅34cm×高さ9.2cm
ルンバ527J 幅34cm×高さ9.2cm

 

ダイソン

 

ダイソン360の幅と高さ比較

 

ダイソン360Eye RB01 幅23cm×高さ12cm×奥行き24cm

 

ココロボ

 

ココロボの幅と高さ比較

 

ココロボRX-V95A 幅31cm × 高さ9cm
ココロボRX-V200 幅31cm× 高さ9cm
ココロボRX-V70A 幅30.4cm×高さ9.9cm
ココロボRX-V50 幅32cm×高さ75cm
ココロボRX-V90 幅30.4cm×高さ9.9cm
ココロボRX-V60 幅29.9cm×高さ9.5cm
ココロボRX-V100 幅34.6cm×高さ9.6cm
ココロボRX-V80 幅34.6cm×高さ9.6cm

 

トルネオロボ

 

トルネオロボの幅と高さ比較

 

トルネオロボVC-RVS2 幅35cm×高さ8.7cm
トルネオロボVC-RV2 幅35cm×高さ8.7cm
トルネオロボVC-RVD1 幅35cm×高さ8.7cm
トルネオロボVC-RCX1 幅35cm×高さ8.7cm
トルネオロボVC-RV1 幅35cm×高さ8.7cm

 

ルーロ

 

ルーロのサイズ

 

MC-RS800 幅33cm×高さ9.2cm
MC-RS300 幅33cm×高さ9.2cm
MC-RS200 幅33cm×高さ9.2cm
MC-RS20 幅33cm×高さ9.2cm
MC-RS1 幅33cm×高さ9.2cm

 

マキタ ロボプロ

 

マキタロボプロのサイズ

 

マキタ ロボプロ 幅46cm×奥行き46cm×高さ18cm

 

日立ミニマル

 

日立ミニマルのサイズ

 

RV-EX1 幅25cm、高さ9.2cm
RV-DX1 幅25cm、高さ9.2cm

 

ILIFE

 

ILIFEのサイズ

 

V3sPro 幅30cm×高さ8.1cm
A4s 幅31cm×高さ7.6cm
V5sPro 幅30cm×高さ8.1cm
A6 幅31cm×高さ7.6cm

 

DEEBOT

 

DEEBOTのサイズ

 

SLIM2 幅31cm×高さ5.7cm
N79T 幅33cm×高さ7.8cm
OZMO 930 幅35.4cm×高さ10.2cm
OZMO 610 幅35cm×高さ7.9cm
DEEBOT 900 幅33.7cm×高さ9.5cm
M88 幅34cm×高さ7.75cm
R98 幅35.4cm×高さ10.2cm
R95 幅35.4cm×高さ10.2cm
M81Pro 幅34.8cm×高さ7.9cm
M85 幅34.4cm×高さ8.8cm
MINI2 幅27cm×高さ8.2cm
MINI 幅27cm×高さ8.2cm
SLIM DA60 幅31cm×高さ5.7cm
DM82 幅31cm×7.6cm
83 幅33.7cm×高さ8.8cm
M80 Pro 不明
D79 幅33.6cm×高さ9.6cm
35 幅34.5cm×高さ14cm
N79 幅33cm×高さ7.8cm
N78 不明

 

ツカモトエイム ミニネオ

 

ツカモトエイムミニネオのサイズ

 

AIM-RC03 直径23.5×高さ7.5cm
AIM-KTR01 直径23.5×高さ7.5cm
AIM-RC03(KT) 直径23.5×高さ7.5cm

 

以上が、機種別のサイズ比較でした

 

この中で、幅、高さが低いロボット掃除機を紹介します

 

幅が小さい機種

 

幅が小さいロボット掃除機を並べて比較して説明している電気屋の店員

 

幅が小さい順番に並べてみました

 

幅が小さいと、家具と家具の間に入って掃除してくれます

 

ダイソン360Eye RB01 幅23cm×奥行き24cm×高さ12cm
ツカモトエイム ミニネオ(全ての機種) 幅23.5×高さ7.5cm
ミニマル(全ての機種) 幅25cm、高さ9.2cm
DEEBOT SLIM2 幅27cm×高さ5.7cmcm
DEEBOT MINI2 幅27cm×高さ8.2cm
ココロボRX-V60 幅29.9cm×高さ9.5cm
ILIFE V5sPro 幅30cm×高さ8.1cm
DEEBOT SLIM DA60 幅31cm×高さ5.7cm
ルーロ(全ての機種) 幅33cm×高さ9.2cm

ルンバ

 

・690
・680
・654
・622
・537J
・527J

幅34cm×高さ9.2cm
トルネオロボ(全ての機種) 幅35cm×高さ8.7cm
マキタ ロボプロ 幅46cm×奥行き46cm×高さ18cm

 

一番幅のサイズが小さいのは、ダイソン360Eye RB01になります

 

ただ、2番目のツカモトエイム ミニネオとは、0.5センチしか違わない僅差でした

 

高さが低い機種

 

高さが低いロボット掃除機を並べて比較して説明している電気屋の店員

 

高さが低い順番に並べてみました

 

高さが低いと、ソファーやベッドの下に入り込んで掃除してくれますよ

 

そのため、家にあるソファーと床の高さを測ってみてください

 

ソファーの下に入り込めるロボット掃除機

 

DEEBOT SLIM2 高さ5.7cm×幅31cm
DEEBOT SLIM DA60 高さ5.7cm×幅31cm
ツカモトエイム ミニネオ(全ての機種) 高さ7.5cm×幅23.5
ILIFE V5sPro 高さ8.1cm×幅30cm
DEEBOT MINI2 高さ8.2cm×幅27cm
トルネオロボ(全ての機種) 高さ8.7cm×幅35cm
ルーロ(全ての機種) 高さ9.2cm×幅33cm
ミニマル(全ての機種) 高さ9.2cm×幅25cm

ルンバ

 

・690
・680
・654
・622
・537J
・527J

高さ9.2cm×幅34cm
ココロボRX-V60 高さ9.5cm×幅29.9cm
ダイソン360Eye RB01 高さ12cm×幅23cm×奥行き24cm
マキタ ロボプロ 高さ18cm×幅46cm×奥行き46cm

 

一番低いのが、「DEEBOT SLIM DA60」と「SLIM2」でしたね

 

高さが5.7cmしかないので、低いソファーの下でも掃除してくれますよ

 

幅が小さい機種の特徴

 

幅が小さいロボット掃除機の特徴を説明している電気屋の店員

 

幅が小さい、2つの機種の特徴を簡単に説明していきますね

 

ダイソン360Eye RB01 幅23cm×奥行き24cm×高さ12cm
ツカモトエイム ミニネオ(全ての機種) 幅23.5×高さ7.5cm

 

この2つのロボット掃除機の特徴を説明していきます

 

ダイソン360Eye RB01

 

ダイソン360Eye RB01の特徴

 

サイズ 幅23cm×奥行き24cm×高さ12cm

 

特徴は、5つ

 

  • 吸引力
  • 排気フィルター
  • 家具にぶつからない
  • 段差を超える
  • スマートフォン操作

 

吸引力が1番強い

 

ダイソン360Eyeは、コードレス掃除機にも使われている「デジタルモーターV2」を搭載しています

 

その性能は毎分最大78000回転と他のロボット掃除機よりもダントツの数値

 

そのため、吸引力はロボット掃除機で1番

 

公式サイトの調査では、他社のロボット掃除機よりも「4倍の吸引力が強いと発表されてます」

 

公式動画

 

実際に他社と吸引力を比較している動画を紹介

 

ルンバと対決

 

ダイソン360の方が大量の小麦粉を綺麗に吸い込んでいますね

 

ダイソン360には、サイドブラシが無い

 

吸引力は一番強いんですがダイソン360には、サイドブラシが無いです

 

サイドブラシとは、床・壁際のゴミを集めてくれるブラシの事をいいます

 

サイドブラシの特徴

 

赤い丸の部分がサイドブラシになります

 

このブラシがダイソン360には無いんですよ

 

ダイソン360Eye RB01にはサイドブラシが無い

 

裏側を見ると無いでしょ?

 

サイドブラシが無いので、ダイソン360は壁際・角(スミ)の掃除が苦手です

 

動画で見てください

 

ダイソン360の壁際・角の掃除

 

部屋の角(スミ)のゴミは残ったままですね

 

サイドブラシが無いとどうしても、角のゴミは綺麗に取れないのはしょうがない

 

ただ、デメリットだけでなくメリットもあります

 

サイドブラシが無いメリットは、ゴミを撒き散らさないという事

 

サイドブラシは回転しているのでゴミを吹き飛ばす事もありますが、ダイソン360はサイドブラシが無いのでゴミを撒き散らさない

 

そのため、空気中にゴミが舞い上がりにくいのが特徴です

 

その分、角(スミ)掃除は苦手ですけどね

 

排気フィルター性能が高い

 

ダイソン360に搭載されている排気フィルターは、コードレス掃除機にも使われている「ポストモーターフィルター」が使われています

 

性能に関しては、「0.5ミクロンもの微細な粒子を99%捕らえる」事が出来るので排気から、ダニの死骸・花粉・カビの粒子が出てきません

 

ポストモーターフィルター 0.5ミクロンもの微細な粒子を99%捕らえる

 

実際に動画で見てみましょう

 

排気フィルター実験

 

ダイソンコードレス掃除機の方は、粒子の煙が出てきません

 

これと同レベルの性能のポストモーターフィルターが、ダイソン360に搭載されているので出てくる排気が綺麗なんですよ

 

そのため、アレルギー体質の人に人気です

 

家具に当たりにくい

 

ダイソン360は、カメラで部屋を360度を認識する事ができるんで、移動も滑らかで家具に当たりにくい

 

1秒間に30枚の画像を撮影しながら動くので、空間認識能力が非常に高いです

 

ダイソンロボット掃除機はライブビジョンカメラを搭載しているので空間認識が高い画像

 

実際に動画で見てみましょう

 

ライブビジョンカメラ

 

このように、カメラで位置を確認しながら進むので、隅々まで掃除をする事ができるのです

 

実際に掃除している動画を見てください

 

部屋を掃除

 

部屋全体をしっかりと掃除しているのがわかりますね

 

段差を超える高さ

 

ダイソン360は、約2センチの段差を超える事ができます

 

また、ダイソン360はベルト駆動で動くシステムなので、戦車のようにガンガン前に進む!

 

ダイソンロボット掃除機はベルト駆動で動くので段差を確実に超える事ができる画像

 

ベルト駆動の説明動画を紹介します

 

ダイソンロボット掃除機の移動

 

戦車のようでしょ?

 

これにより、深いじゅうたん・カーペットも問題なく移動できますよ

 

スマートフォン操作が出来る

 

ダイソン360eyeがスマートフォン操作で外からコントロールする事ができると説明している画像

 

ダイソン360eyeは外出先、仕事場からスマートフォンで操作する事が出来ます

 

電源ボタンを押すのを忘れてしまっても、スマートフォンで画面を押せばダイソン360eyeが動いて部屋を綺麗に掃除してくれるので便利です

 

その他の機能
運転時間 75分
タイマー予約 曜日・時間を設定すればその時刻に掃除を開始します
自動充電 バッテリーが少なくなると自動で充電台に戻り充電します
自動再開 掃除を中断した場所から掃除を再開します

 

以上がダイソン360の特徴です

 

ツカモトエイム ミニネオ

 

ツカモトエイムミニネオの特徴

 

サイズ 幅23.5×高さ7.5cm

 

特徴は、1つ

 

  • 値段が安い

 

値段が安い!

 

ツカモトエイム ミニネオは他のロボット掃除機に比べて値段が安いのが最大の特徴ですね

 

2018年2月の時点の値段
最安のお店 7300円(送料無料)

 

一番安いお店だと、7300円で買えちゃうので安いロボット掃除機が欲しい人にオススメですね

 

実際に動画で見てみましょう

 

ゴミを吸い込めるのか実験

 

やはり吸引力が弱いので、通った場所にゴミが残りますね・・・

 

しかも、ゴミセンサーが無いのでゴミを見つけられず、近くにゴミが大量にあるのにどっか行っちゃった・・・・

 

このように、値段が安いという事は、それだけ性能が低いです

 

タイマー機能、自動充電、自動再開、スマートフォン操作など余計な機能は無し

 

その事を頭に入れてください

 

その他の機能
段差を超える性能 約0.5センチの段差を越えられます
運転モード

・らせん走行
・バンパー走行
・壁沿い走行

運転時間 50分
家具を検知機能 ショックセンサーで家具を検知するので、ぶつかりながら移動します

 

上記のような機能があります

 

以上が、幅が小さい機種の特徴でした

 

次は、高さが低い機種を紹介します

 

高さが低い機種の特徴

 

高さが低いロボット掃除機の特徴を説明している電気屋の店員

 

高さが一番低いロボット掃除機は、「DEEBOT SLIM DA60」「DEEBOT SLIM2」になります

 

高さ5.7cm×幅31cmと一番低い!

 

2位のツカモトエイム ミニネオは、高さが7.5cmなので、1位の機種は2位よりも「1.8cm」も低くなってます

 

DEEBOT SLIM DA60 高さ5.7cm×幅31cm
DEEBOT SLIM2 高さ5.7cm×幅31cm

 

この2つのロボット掃除機の特徴を紹介していきます

 

SLIM DA60 SLIM2
高さが低いDEEBOT SLIM DA60の特徴 高さが低いDEEBOTSLIM2の特徴

 

高さと幅が同じな上記の2つの特徴を紹介します

 

特徴は、5つ

 

  • 運転時間
  • スマートフォン操作が出来る
  • 回転ブラシが無い
  • 乾拭きが出来る
  • 段差を超える高さ

 

1つ1つ説明していきます

 

運転時間

 

SLIM DA60とSLIM2では運転時間が違います

 

SLIM DA60 運転時間:90分
SLIM2 運転時間:110分

 

SLIM2の方が、20分長く掃除出来るので部屋が広い・多い人はSLIM2がオススメ

 

スマートフォン操作が出来る

 

SLIM DA60とSLIM2ではスマートフォン操作が出来る機種があります

 

SLIM DA60 スマートフォン操作が出来ない
SLIM2 スマートフォン操作が出来る

 

SLIM2はスマートフォン操作が出来ますので、仕事場からでもロボット掃除機を動かす事が出来ますよ

 

スマートフォンで出来る事
  • 充電台に戻せる
  • 外出先からでも電源を入れられる
  • ロボット掃除機の向きを変えられる
  • 掃除モードの変更ができる
  • タイマーの時間を設定できる

 

スマートフォン操作ができれば、上記のような事が出来ますよ

 

一人暮らしの人や、共働きの人は家にいない事が多いのでスマートフォン操作が出来ると便利です

 

回転ブラシが無い

 

SLIM DA60とSLIM2には回転ブラシが無いです

 

SLIM DA60 回転ブラシが無い
SLIM2 回転ブラシが無い

 

回転ブラシがあるロボット掃除機

 

赤い丸の部分が回転ブラシになります

 

SLIM DA60とSLIM2はこの回転ブラシが無いんですよ

 

DEEBOT SLIM DA60とSLIM2は回転ブラシがない

 

画像を見るとわかりますが、回転ブラシが無いですよね?

 

DEEBOT SLIM DA60とSLIM2は、吸い込みでゴミを綺麗にするタイプのロボット掃除機

 

回転ブラシが無いので、じゅうたん・カーペットの掃除は苦手になります

 

フローリング・畳であれば、髪の毛やゴミも綺麗に吸い込んでくれますよ

 

実際に動画で見てみましょう

 

DEEBOT SLIM DA60の掃除

 

SLIM2の掃除

 

ゴミを綺麗にしているのがわかりますね

 

このように、回転ブラシが無くてもフローリング・畳であれば問題ないです

 

乾拭きが出来る

 

DEEBOT SLIM DA60とSLIM2は、吸い込み掃除だけでなく「乾拭き」も出来るロボット掃除機です

 

SLIM DA60 乾拭きが出来る
SLIM2 乾拭きが出来る

 

DEEBOT SLIM DA60とSLIM2は乾拭きパットが付いている

 

青い拭きシートで乾拭きするので、床のゴミを綺麗に拭く事ができますよ

 

実際に動画で見てください

 

乾拭き・吸い込み掃除を同時にしている

 

床の小麦粉を綺麗に吸い込んで、拭いているのがわかります

 

拭き掃除と乾拭きを同時に出来るので、掃除能力は高い!

 

吸い込みだけでは取れない床の汚れも、乾拭きなら綺麗になりますのでオススメ

 

段差を超える高さ

 

SLIM DA60 超えられる段差は、不明
SLIM2 1cmの段差を超えられる(モップを外した状態)

 

メーカーホームページを確認しましたが、DEEBOT SLIM DA60が乗り越えられる段差の高さが書いていません

 

つまり、どのくらいの高さの段差を乗り越えられるかは、不明です・・・・

 

そこで、動画を探して、どのくらいの高さを越えられるか検証してみました

 

おそらく「1.2センチ」の段差なら越えられると思います

 

実際に動画で見てください

 

SLIM DA60が段差を超える

 

厚めのマットを乗り越えていますので、1.2センチの高さなら登る事ができると判断しました

 

SLIM2は1センチの段差なら超えられるとメーカーホームページに書かれていました

 

そのため、家にある段差の高さを測ってから選びましょう

 

その他の機能

 

SLIM DA60とSLIM2に共通してある機能を紹介

 

自動充電 バッテリーが少なくなったら自動で充電台に戻る
バッテリーの種類 リチウムイオン電池
タイマー予約

時間を設定すれば、決まった時間に掃除を始めます

 

曜日は設定できない

リモコン リモコンで電源のオン・オフ等ができます
運転モード

・オート(自動)
・スポット
・壁際

 

上記のような機能があります

 

選ぶ時の参考にしてください

 

高さが低いロボット掃除機

 

高さが一番低いロボット掃除機は、「DEEBOT SLIM DA60」「SLIM2」になります

 

DEEBOTロボット掃除機の機種・機能の違いを比較している記事はコチラ

 

画像 商品名 自動再開 自動充電 リモコン スマホ操作
DEEBOT SLIM DA60の機能や性能

SLIM DA60

 

運転時間:90分

 

幅31cm×高さ5.7cm

 

DEEBOT SLIM DA60をアマゾンで見る

 

DEEBOT SLIM DA60を楽天で見る

 

× ×
deebotSLIM2 SLIM2

運転時間:110分

幅31cm×高さ5.7

deebotslim2をアマゾンで見る

deebotslim2を楽天で見る
×

 

幅が小さいロボット掃除機

 

幅が小さいロボット掃除機は、2つあります

 

ダイソン360

 

ダイソン360Eyeの機能や性能の違いを比較している記事はコチラ

 

画像

商品名

自動再開

自動充電

リモコン

スマホ操作

ダイソンロボット掃除機360

dyson360eye

 

運転時間:75分

 

幅23cm×高さ12cm×奥行き24cm

 

色はピンク・ブルーから選べます

 

アマゾンでダイソン360Eyeの口コミを見る

 

楽天でダイソン360Eyeの口コミを見る

 

×

 

ツカモトエイム ミニネオ

 

ツカモトエイム ミニネオの機種の違いを比較している記事はコチラ

 

画像 商品名 自動再開 自動充電 リモコン スマホ操作
ツカモトエイムロボットクリーナーAIM-RC03の機能や性能

AIM-RC03

 

運転時間:50分

 

直径23.5×高さ7.5cm

 

ツカモトエイムロボット掃除機AIM-RC03をアマゾンで見る

 

ツカモトエイムロボット掃除機AIM-RC03を楽天で見る

 

× × × ×
ツカモトエイムロボットクリーナーAIM-KTR01の機能や性能

AIM-KTR01

 

運転時間:50分

 

直径23.5×高さ7.5cm

 

ツカモトエイムロボット掃除機AIM-KTR01をアマゾンで見る

 

ツカモトエイムロボット掃除機AIM-KTR01を楽天で見る

 

× × × ×
ツカモトエイムロボットクリーナーAIM-RC03(KT)の機能や性能

AIM-RC03(KT)

 

運転時間:50分

 

直径23.5×高さ7.5cm

 

ツカモトエイムロボット掃除機AIM-RC03(KT)をアマゾンで見る

 

楽天では売ってません

 

× × × ×

 

 

 

メーカー別ロボット掃除機


各種メーカーの主力ロボット掃除機を紹介しています
ルンバの違いを比較 ダイソン360eyeの性能・機能 シャープ ココロボの違いを比較

ルンバ

人気ナンバーワンのルンバの機能や性能を比較しています

ダイソン360eye

圧倒的な吸収力のダイソンロボット掃除機の特徴を紹介

ココロボ

音声操作など独自の技術が特徴のシャープのココロボを紹介
東芝 トルネオロボの違いを比較 パナソニック ルーロの違いを比較 日立 ミニマルの違いを比較

トルネオロボ

ゴミ回収があるダストステーション搭載のトルネオロボの特徴を紹介

ルーロ

日本メーカーでは一番人気のルーロの特徴を紹介

狭い部屋に最適な小型のミニマルの特徴を紹介

ILIFEの違いを比較 DEEBOTの違いを比較 ツカモトエイム ミニネオの違いを比較

ILIFEの特徴

水拭き・乾拭きも出来るILIFEの特徴を紹介

DEEBOTの特徴

水拭き・乾拭きも出来るDEEBOTの特徴を紹介

ミニネオの特徴

ミニネオの特徴を紹介

マキタ ロボプロの機能や性能    

マキタ ロボプロの特徴

業務用のロボプロの特徴を紹介


ルンバと対決!


ロボット掃除機で売上1位のルンバと他のロボット掃除機との違いを比較しているので、購入する時の参考になりますよ
ココロボとルンバの違いを比較 ダイソンとルンバの違いを比較 トルネオロボとルンバの違いを比較

ココロボRX-V95Aとルンバ比較 ココロボRX-V95Aとルンバ980の機能を比較しています

ダイソン360eyeとルンバ980比較

ダイソン360eyeとルンバ980の機能を比較

トルネオロボVC-RVS2とルンバ980比較

トルネオロボVC-RVS2とルンバ980の機能を比較
ルーロとルンバの違いを比較 ブラーバとルンバの違いを比較 ミニマルとルンバの違いを比較

ルーロmcrs200とルンバ980比較

ルーロとルンバの機能比較

拭き掃除ロボットブラーバとお掃除ロボットルンバ比較

拭き掃除ロボットのブラーバとルンバの機能比較

ミニマルとルンバの性能対決

ミニマルとルンバの性能を比較

ILIFEとルンバの違いを比較 DEEBOTとルンバの違いを比較  

ILIFEとルンバの性能対決

ILIFEとルンバの機能比較

DEEBOTとルンバの性能対決

DEEBOTとルンバの機能比較


拭き掃除ロボット


音が静かで排気が出ない、拭き掃除ロボットを詳しく説明しています
ブラーバとブラーバジェットの違い ブラーバとルンバの違いを比較 拭き掃除ロボットの種類一覧

ブラーバ、ブラーバジェット

ブラーバ380j、371j・ブラーバジェット240の違いを比較しています

ブラーバとルンバ比較

ブラーバとルンバの違いを比較しています

拭き掃除ロボット一覧

拭き掃除が出来るロボットを集めました


悩みを解消してくれる、ロボット掃除機


ロボット掃除機が欲しいけど迷っている・・・という人のために、ロボット掃除機で解決できる悩みを紹介しています
犬・猫のオシッコも拭いてくれる拭き掃除ロボット 排気が臭くないロボット掃除機 ダニを吸い込むロボット掃除機

犬や猫のオシッコを拭いてくれる拭き掃除ロボット

犬や猫のペットのオシッコが床に付着しても、綺麗に拭いてくれる拭き掃除ロボットを紹介

排気が臭くなりロボット掃除機

ロボット掃除機から出てくる排気が臭くない、臭わない機種を紹介

じゅうたん、カーペットのダニを吸い込むロボット掃除機

じゅうたん・カーペットのダニを吸い込んでくれるロボット掃除機を紹介
音が静かなロボット掃除機 バッテリー時間が長いロボット掃除機 サイズが小さいロボット掃除機

運転音が静かなロボット掃除機

運転音が静かなロボット掃除機を紹介

バッテリーが長持ちで運転時間が長いロボット掃除機

バッテリーが長持ちな、ロボット掃除機を紹介

大きさが小さいロボット掃除機

サイズが小さいロボット掃除機を紹介
スマートフォン操作が出来るロボット掃除機 花粉・PM2.5を吸い込むロボット掃除機 猫砂を吸い込むロボット掃除機

スマートフォンで操作出来るロボット掃除機

スマートフォンで操作できる、ロボット掃除機を紹介

花粉・PM2.5を吸い込むロボット掃除機

花粉やPM2.5を綺麗にしてくれる、ロボット掃除機

猫砂を吸い込むロボット掃除機

猫砂を吸い込むロボット掃除機を紹介
ペットの容器に当たらないロボット掃除機 3部屋以上に使えるロボット掃除機 壁際・隅を綺麗するロボット掃除機

ペットの餌容器に当たらないロボット掃除機

犬や猫のエサ容器に当たらない、ロボット掃除機を紹介

3部屋以上ある家に使えるロボット掃除機

3部屋以上を掃除できる、ロボット掃除機を紹介

壁際や部屋の隅のゴミを綺麗にするロボット掃除機

壁際や部屋の隅のゴミを綺麗にする、ロボット掃除機
共働き夫婦にオススメのロボット掃除機    

共働き夫婦におすすめのロボット掃除機

共働き夫婦にオススメのロボット掃除機 (子供がいる、いない別に紹介)