ツカモトエイムロボットクリーナーミニネオとハローキティの違いを比較

ツカモトエイムロボットクリーナーミニネオAIM-RC03とハローキティの違いを比較します

ツカモトエイムロボットクリーナー ミニネオ

 

 

ツカモトエイムが販売しているロボットクリーナーミニネオAIM-RC03とハローキティの違いを比較していきます

 

非常にコンパクトで値段も安いので、ロボット掃除機を初めて使う人・安い物を探している人にオススメ!

 

ツカモトエイムのロボット掃除機の機種は、3つ

 

ミニ ネオ

・AIM-RC03
・AIM-KTR01 (ハローキティ)
・AIM-RC03(KT)  (ハローキティ)

 

この3つの機種の性能・機能を違いを説明していきます

 

違いは何?

 

  • 付属品
  • 値段

 

1つ1つ詳しく説明します

 

柄が違う

 

ツカモトエイムロボットクリーナー ミニネオのデザインを紹介する電気屋の店員

 

ツカモトエイムロボットクリーナー ミニネオは性能は同じなんですが

 

柄や色が違うので好みの色や柄を選んでください

 

ツカモトエイムロボットクリーナー ミニネオの柄

 

画像を見るとわかりますが、柄と色が違ってます

 

そのため、選ぶ時は好きな柄を選びましょう

 

性能は同じです

 

付属品の違い

 

ツカモトエイムロボットクリーナー ミニネオの付属品を紹介する電気屋の店員

 

ツカモトエイムロボットクリーナー ミニネオは機種によって、付属品が違います

 

AIM-RC03

・ACアダプタ―
・充電バッテリー
・ダストボックス本体/カバー
・フィルター×2
・回転ブラシ×2

AIM-KTR01

・ACアダプター
・バッテリー
・予備フィルター
・回転ブラシ×2

AIM-RC03(KT)

・ACアダプター
・バッテリー
・ダストボックス本体/カバー
・フィルター×2
・回転ブラシ×2

 

メーカー公式ホームページに書かれている付属品は上記の通りです

 

AIM-KTR01には、「ダストボックス本体/カバー」が書かれていませんが、書き忘れだと思います

 

なぜなら、ダストボックス本体/カバーが無いとゴミを溜める事が出来ないから・・・

 

ダストボックスは、ゴミを溜める場所なのでこれがないと吸い込んだゴミは床に落ちてしまうので無いという事はありえません

 

フィルターに関しても

 

  • AIM-RC03(KT)はフィルター×2
  • AIM-KTR01は予備フィルター

 

という記載になってますが、フィルターは1枚しか使わないので、フィルター×2というのは予備フィルターが1枚あるという事

 

つまり、全ての機種に予備フィルターは1枚あるという事になる

 

機種によって、付属品の書き方が違うのでわかりにくい!

 

という事は、付属品はどの機種も同じです

 

値段が違う

 

ツカモトエイムロボットクリーナー ミニネオの値段を紹介する電気屋の店員

 

ツカモトエイムロボットクリーナー ミニネオは機種によって、値段が違います

 

安いお店の場合
AIM-RC03 7900円
AIM-KTR01 15000円
AIM-RC03(KT) 22800円

 

こうして見ると、ハローキティ柄の機種が高い事がわかります

 

なんでもそうですがキャラ物は高い!

 

性能は同じなので、ハローキティ柄じゃなければ7900円の機種を選んだ方が良いでしょう

 

可愛いロボット掃除機が欲しいなら、ハローキティ柄の機種を選ぶといいでしょう

 

以上が、ツカモトエイムロボットクリーナー ミニネオの違いでした

 

共通機能

 

ツカモトエイムロボットクリーナー ミニネオに共通している機能を紹介します

 

運転時間 50分
充電時間 4時間
集じん容積 0.163L
段差を越える能力 0.5センチの段差なら乗り越えられる
サイズ 直径23.5×高さ7.5cm
走行モード

・らせん走行
・バンパー走行
・壁沿い走行

バッテリー種類 ニッケル水素電池

 

上記がロボットクリーナー ミニネオに共通している機能です

 

ミニネオの共通特徴紹介

 

ツカモトエイムロボットクリーナー ミニネオの基本性能を紹介する電気屋の店員

 

ロボットクリーナー ミニネオの機能を紹介していきます

 

紹介するのは

 

  • 吸引力
  • 段差を越える力
  • 家具に当たる衝撃
  • 運転モード

 

普段の掃除に役立つ機能を紹介

 

吸引力

 

ロボットクリーナー ミニネオの吸引力

 

ツカモトエイムのロボット掃除機ミニネオの吸引力はどうなのか?

 

実際に動画で見てください

 

ミニネオの吸引力

 

吸引力に関しては、弱い・・・という感じですね

 

値段の高い他のロボット掃除機と比べると吸引力は弱いですが、値段が安いのでしょうがないのかも?

 

でも何度も動き回って掃除しているうちに綺麗になりますので、時間がかかるけど綺麗になるロボット掃除機です

 

ロボットクリーナー ミニネオの吸引力で部屋掃除

 

実験では、4.5畳の部屋なら50分で綺麗になるという結果が出ています

 

段差を越える力

 

ツカモトエイムのロボット掃除機ミニネオの段差を越える力はどうなのか?

 

メーカーサイトでは、高さが0.5センチの段差なら越える事が出来ると書かれています

 

しかし、角度によっては0.5センチでも登れずに止まってしまう

 

実際に動画で見てください

 

ミニネオが段差に引っかかる

 

カーペットの段差を登れずに、動けなくなってます・・・

 

そのため、他のロボット掃除機が登れる段差でも、登れない事がありますので注意してください

 

ただ、正面から進む場合は登る事ができます

 

段差を登る

 

このように、正面から進んでいく場合は登れますが、後ろ向きに進む・斜めに進む場合は段差を越えられない事があります

 

家具に当たる衝撃

 

ツカモトエイムのロボット掃除機ミニネオは、「ショックセンサー」で移動しますので

 

家具に当たりながら進みます

 

ルンバのような高いロボット掃除機は、センサーで家具を検知して当たる前に避けて移動しますが、ショックセンサーは当たった衝撃をセンサーが感知して向きを変えて移動します

 

そのため、家具に当たるのは嫌ならルンバなどのロボット掃除機を選んでください

 

実際に動画で見てみましょう

 

ショックセンサー

 

当たりながら進んでいるのがわかりますね

 

家具や壁に当たるのが嫌な人は、見ているだけでストレスが溜まるかも?

 

この事を考えて選びましょう

 

運転モード 一覧

 

ツカモトエイムのロボット掃除機ミニネオの運転モードを紹介します

 

らせん走行

 

ロボットクリーナー ミニネオのらせん走行

 

バンパー走行

 

ロボットクリーナー ミニネオのバンパー走行

 

壁沿い走行

 

ロボットクリーナー ミニネオの壁沿い走行

 

このような、掃除モードがありますので、ゴミの状況によって運転モードを選びましょう

 

以上が、ロボット掃除機ミニネオの基本機能になります

 

選ぶ時の参考にしてください

 

ツカモトエイムのロボットクリーナー

 

画像 商品名 自動再開 自動充電 リモコン スマホ操作
ツカモトエイムロボットクリーナーAIM-RC03の機能や性能

AIM-RC03

 

運転時間:50分

 

直径23.5×高さ7.5cm

 

ツカモトエイムロボット掃除機AIM-RC03をアマゾンで見る

 

ツカモトエイムロボット掃除機AIM-RC03を楽天で見る

 

× × × ×
ツカモトエイムロボットクリーナーAIM-KTR01の機能や性能

AIM-KTR01

 

運転時間:50分

 

直径23.5×高さ7.5cm

 

ツカモトエイムロボット掃除機AIM-KTR01をアマゾンで見る

 

ツカモトエイムロボット掃除機AIM-KTR01を楽天で見る

 

× × × ×
ツカモトエイムロボットクリーナーAIM-RC03(KT)の機能や性能

AIM-RC03(KT)

 

運転時間:50分

 

直径23.5×高さ7.5cm

 

ツカモトエイムロボット掃除機AIM-RC03(KT)をアマゾンで見る

 

楽天では売ってません

 

× × × ×

 

 

 

メーカー別ロボット掃除機


各種メーカーの主力ロボット掃除機を紹介しています
ルンバの違いを比較 ダイソン360eyeの性能・機能 シャープ ココロボの違いを比較

ルンバ

人気ナンバーワンのルンバの機能や性能を比較しています

ダイソン360eye

圧倒的な吸収力のダイソンロボット掃除機の特徴を紹介

ココロボ

音声操作など独自の技術が特徴のシャープのココロボを紹介
東芝 トルネオロボの違いを比較 パナソニック ルーロの違いを比較 日立 ミニマルの違いを比較

トルネオロボ

ゴミ回収があるダストステーション搭載のトルネオロボの特徴を紹介

ルーロ

日本メーカーでは一番人気のルーロの特徴を紹介

狭い部屋に最適な小型のミニマルの特徴を紹介

ILIFEの違いを比較 DEEBOTの違いを比較 ツカモトエイム ミニネオの違いを比較

ILIFEの特徴

水拭き・乾拭きも出来るILIFEの特徴を紹介

DEEBOTの特徴

水拭き・乾拭きも出来るDEEBOTの特徴を紹介

ミニネオの特徴

ミニネオの特徴を紹介

マキタ ロボプロの機能や性能    

マキタ ロボプロの特徴

業務用のロボプロの特徴を紹介


ルンバと対決!


ロボット掃除機で売上1位のルンバと他のロボット掃除機との違いを比較しているので、購入する時の参考になりますよ
ココロボとルンバの違いを比較 ダイソンとルンバの違いを比較 トルネオロボとルンバの違いを比較

ココロボRX-V95Aとルンバ比較 ココロボRX-V95Aとルンバ980の機能を比較しています

ダイソン360eyeとルンバ980比較

ダイソン360eyeとルンバ980の機能を比較

トルネオロボVC-RVS2とルンバ980比較

トルネオロボVC-RVS2とルンバ980の機能を比較
ルーロとルンバの違いを比較 ブラーバとルンバの違いを比較 ミニマルとルンバの違いを比較

ルーロmcrs200とルンバ980比較

ルーロとルンバの機能比較

拭き掃除ロボットブラーバとお掃除ロボットルンバ比較

拭き掃除ロボットのブラーバとルンバの機能比較

ミニマルとルンバの性能対決

ミニマルとルンバの性能を比較

ILIFEとルンバの違いを比較 DEEBOTとルンバの違いを比較  

ILIFEとルンバの性能対決

ILIFEとルンバの機能比較

DEEBOTとルンバの性能対決

DEEBOTとルンバの機能比較


拭き掃除ロボット


音が静かで排気が出ない、拭き掃除ロボットを詳しく説明しています
ブラーバとブラーバジェットの違い ブラーバとルンバの違いを比較 拭き掃除ロボットの種類一覧

ブラーバ、ブラーバジェット

ブラーバ380j、371j・ブラーバジェット240の違いを比較しています

ブラーバとルンバ比較

ブラーバとルンバの違いを比較しています

拭き掃除ロボット一覧

拭き掃除が出来るロボットを集めました


悩みを解消してくれる、ロボット掃除機


ロボット掃除機が欲しいけど迷っている・・・という人のために、ロボット掃除機で解決できる悩みを紹介しています
犬・猫のオシッコも拭いてくれる拭き掃除ロボット 排気が臭くないロボット掃除機 ダニを吸い込むロボット掃除機

犬や猫のオシッコを拭いてくれる拭き掃除ロボット

犬や猫のペットのオシッコが床に付着しても、綺麗に拭いてくれる拭き掃除ロボットを紹介

排気が臭くなりロボット掃除機

ロボット掃除機から出てくる排気が臭くない、臭わない機種を紹介

じゅうたん、カーペットのダニを吸い込むロボット掃除機

じゅうたん・カーペットのダニを吸い込んでくれるロボット掃除機を紹介
音が静かなロボット掃除機 バッテリー時間が長いロボット掃除機 サイズが小さいロボット掃除機

運転音が静かなロボット掃除機

運転音が静かなロボット掃除機を紹介

バッテリーが長持ちで運転時間が長いロボット掃除機

バッテリーが長持ちな、ロボット掃除機を紹介

大きさが小さいロボット掃除機

サイズが小さいロボット掃除機を紹介
スマートフォン操作が出来るロボット掃除機 花粉・PM2.5を吸い込むロボット掃除機 猫砂を吸い込むロボット掃除機

スマートフォンで操作出来るロボット掃除機

スマートフォンで操作できる、ロボット掃除機を紹介

花粉・PM2.5を吸い込むロボット掃除機

花粉やPM2.5を綺麗にしてくれる、ロボット掃除機

猫砂を吸い込むロボット掃除機

猫砂を吸い込むロボット掃除機を紹介
ペットの容器に当たらないロボット掃除機 3部屋以上に使えるロボット掃除機 壁際・隅を綺麗するロボット掃除機

ペットの餌容器に当たらないロボット掃除機

犬や猫のエサ容器に当たらない、ロボット掃除機を紹介

3部屋以上ある家に使えるロボット掃除機

3部屋以上を掃除できる、ロボット掃除機を紹介

壁際や部屋の隅のゴミを綺麗にするロボット掃除機

壁際や部屋の隅のゴミを綺麗にする、ロボット掃除機
共働き夫婦にオススメのロボット掃除機    

共働き夫婦におすすめのロボット掃除機

共働き夫婦にオススメのロボット掃除機 (子供がいる、いない別に紹介)